ニキビは治るものなのです

 

ニキビを化粧品で改善することは可能でしょうか。
私は可能だと思います。
というか、私自身のニキビが化粧品で改善しました。 とは言っても、昔からそう思っていたわけではありません。
かつて私はひどいニキビ肌で、顔を洗うのも痛かったくらいです。
学生の頃は大人になればきっと治るのだろうと思っていましたが、20歳を超えても改善されることはありませんでした。
その頃には友人たちは化粧をするようになっており、みんなどんどんキレイになっていきます。
しかし私はというと、ニキビのせいで化粧をすることができませんでした。
それでもキレイになりたかった私は、何度か化粧をしてみたのですが、ニキビ肌の上に無理やり塗ったファンデーションは全然キレイには見えず、それどころか翌日の肌は最悪なものでした。
そのためもうすっかり化粧をすることをあきらめていたのです。
そんな時にある基礎化粧品と出会いました。
きっかけは友人の勧めです。
彼女とは大学で初めて知り合いました。
目が大きくて肌がとてもキレイな女の子で、私の肌とは大違いでした。
しかしある時スキンケアの話になり、その時に実はその彼女も少し前までは私のようなニキビ肌だったことがわかったのです。
興味を持った私は、彼女に詳しく話を聞かせてもらいました。
すると翌日、彼女がわざわざ自分の使っているスキンケア用品を学校に持ってきてくれて、そのうちの半分ほどを私に分けてくれたのです。
最初は反応が出過ぎる可能性があるからと、精製水で薄めて使う方法を教えてもらいました。
その日の夜からさっそく使い始めました。
しばらくケアをしていなかったためか、たしかに最初は少ししみるような感じがしました。
しかし使っていくうちにだんだんと慣れてきたようで、1週間もすればすっかり平気になっていました。
本当に効果があるのか疑問に思ったこともありましたが、身近に良いお手本がいたので信じて使い続けていくことができました。
トラブルがあった時には、その友人に相談することができたので、とても頼りにもなりました。
そして約1ヶ月ほどたった頃には、目に見えて効果を実感できるようになりました。
誰もが憧れるようなキレイな肌とはいきませんが、私の肌の変化に気付いてくれる友人も増えてきました。
それから何よりうれしかったのが、化粧が出来るようになったことです。
これは本当にうれしかったです。
まさか基礎化粧品でここまでニキビ肌が改善されるとは思っていませんでした。
しかし効果のある商品は本当にあるのです。
女性にとって肌がキレイであることはとても大切です。
これは身を持って体験したことなので、私にはよくわかります。
同じように悩んでいる人もいると思いますが、決してあきらめてはいけません。
美しい肌は手に入れられるのです。

ニキビケア・シミ取り化粧品のまとめサイト

アンプルールの体験口コミ!【噂の化粧品徹底比較】
辛口だけど本音の化粧品体験ストーリー。長年苦しんだ管理人が自腹を切ってネット上の口コミや本当に効果がある商品について、実際に購入・体験して徹底検証。
shimitori-honne-review.com/ampleur/whitehq.html

一般財団法人 日本美容協会